読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七転八転

よしなしごとを。

アドベントカレンダーの執筆に向けた障害の解決について

この記事は、ぴょこりんクラスタアドベントカレンダーのための準備において、苦しんだ過程に関するものです。本当にやりたかったことは別にあったのですが、力尽きたので、記事にしました。

サマリ

Ubuntu入れようと思ったら、色々はまってつらい。

背景

ぴょこりんが好きなゲームに、サナララ(もしくはサナララR)があります。(年齢制限あるので扱い注意)。本記事で一番有益なので覚えて下さい。

それはそれとして、ことの始まりとして、ぴょこりんクラスタアドベントカレンダを書こうとして、scipyとかmecabとかをcygwinに入れようとしました。そうしたらドハマリしました。(例としてscipyはpipで入らなかったり、色々)

面倒くさくなったので、linuxインストールしようと思い、手持ち無沙汰にしていたノートPCにUbuntuを入れようとしました。

顛末

・ノートPCには、windows7が入っていたので、Ubuntuデュアルブートできるようにしようとした

・ノートPCにはDVDドライブが付いてないので、pendrivelinuxとUbuntuを持ってきてUSBからのブートでインストール試行

・途中でインストーラがクラッシュした。もう一度試すもまたクラッシュ

Windowsが立ち上がらなくなる

・スタートアップ修復を実行しようとするも、当該画面まで辿りつけず。

・DVDでイメージ焼いて(気持ちの問題)、外付けでつないで、Ubuntuのインストールにトライするもインストールの準備画面でフリーズ

・仕方がないので、DVDでブートしたubuntuのgpartedでHDDまるごとフォーマット。スキャンが走るたびにIOエラーが吹き出していてつらい。

・リトライしてUbuntuが無事インストール

成果

Ubuntuの初インストール完了

Ubuntuの入ったノートPC

おわりに

半日ふきとんだ。つらい。

アウトドア引きこもりの実現に向けた一考察

この記事は、ぴょこりんクラスタアドベントカレンダーのために書かれたものです。

技術のぎの字もないけど、ご容赦下さい。

サマリ

「アウトドア引きこもり」を擬似的に実現する必要条件について、自分の旅行経験から帰納的に探ってみた

はじめに

ぴょこりんが好きなゲームに、サナララ(もしくはサナララR)があります。(年齢制限あるので扱い注意)

本ゲームの中には、「アウトドア引きこもり」さんがいます。詳細は公式ページをご覧頂きたいのですが、とあるご都合主義により、ほぼ誰からも認識されない状態となることができ、積極的にその状態を維持しようとするのが「アウトドア引きこもり」さんですね。

さて、ときに人付き合いに憂いる私としても、期間限定で「アウトドア引きこもり」を実現できればいいなと思うわけです。しかしそんなご都合主義は存在しないのです。そこでこう考えました。
「人から認識されたくなければ、知ってる人がいない所に旅行すればいいじゃん」と。

本記事では、ここ数回のぼっち旅サマリと、人から(強く)認識されてしまったタイミングを振り返ります。

旅行の振り返り

  1. 鳥取~兵庫(2014/9)
    ・旅程
    1日目:羽田空港鳥取空港鳥取砂丘若桜鳥取
    2日目:鳥取城崎温泉~竹田城跡~神戸・南京町~神戸泊
    3日目:生田神社~異人館街~ハーバーランド~花時計とか~新幹線で帰宅

    ・反省他備考
     - 鳥取砂丘では除草ボランティアを募集しています。
     - 竹田城跡行きの徒歩登山はルートにもよるが結構しんどい。
      特に道程の短いルートは道が険しいです。
     - 3日目が月曜だったので、神戸海洋博物館等、
      博物館・美術館のたぐいが軒並み閉まっていた。つらい。
     - ついでに掬星台に行っておけば、日本三大夜景をぼっち制覇できたのだが、
      いかんせん遠い(函館山稲佐山はぼっちで行ったことある)
      
    ・認識されてしまったタイミング
    行きの飛行機で知人と同じ便になった。砂丘フレンド。

  2. 北海道(2015/2)
    ・旅程
    1日目:羽田空港~釧路空港~細岡展望台~釧路泊
    2日目:釧路~摩周第一展望台~道の駅摩周温泉川湯温泉
    3日目:川湯温泉
    4日目:川湯温泉
    5日目:川湯温泉釧路駅~釧路空港~羽田空港

    ・反省他備考
     - 冬の北海道こわい:暴風雪に巻き込まれ、まる2日身動き取れなくなりました。つらい。
      -- ちなみに積雪というより、吹雪による視界不良で通行止めになります。後怖いのはふきだまりらしい。
      -- 道が空いていても、安全が保証できない場合タクシーは運転しないらしい
      -- もともとは知床、網走まで行く予定だった。つらい。
      -- 川湯のセイコーマートがお友達だった
     - タクシーとバスを繋げば、釧路空港出て、丹頂鶴自然公園によってから、釧路市内に出れそう。釧路空港→丹頂鶴自然公園→釧路市内はバス本数小
     - 冬の道東方面は意外とバスが充実しているので、そっちを使うのもありかも
     (ひがし北海道エクスプレスバス、JRツインクルバス、阿寒観光バス)
      -- ただしJRツインクルバスは、JR北海道の窓口で3日前までに予約要。東京駅にJR北海道の窓口(JR北海道プラザ)があったのですが閉鎖。しょぼん。
     
    ・認識されてしまったタイミング
    宿のスタッフに、JRで来たお客さんとして完全に顔を覚えられた。

  3. 九州(2015/7)

    ・旅程
    1日目:羽田空港福岡空港太宰府~福岡市内~福岡泊
    2日目:博多~門司港~別府~別府地獄めぐり~別府泊
    3日目:別府~阿蘇山~熊本泊
    4日目:熊本城~旧細川刑部邸~熊本空港~羽田空港

    ・反省他備考
     - 九州国立博物館はすごく広い。
     - 別府で評判の回転寿司屋に行こうと思ったら、「台風の影響で魚取れなかったごめんね」っていう張り紙があった。つらい。
     - 別府駅前は温泉街っぽくない(ヤマダ電機とかゆめタウンとかある)。ただし、温泉は点在している。
     - 阿蘇山は噴火警戒中で、火口まで行けないことをロープウェイ乗り場ではじめて知った。つらい。
     - 熊本交通センタープラザ(地下街)が廃墟と化していた。
     
    ・認識されてしまったタイミング
    会社の人に別府で遭遇した。

おわりに

毎回人に見つかっているのでした。
ひっそり旅行すればいいんじゃないかな!(雑)