読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七転八転

よしなしごとを。

西の果てから

コンセプト

西の最果て与那国で、リア充ごっこに挑む(嘘)

経路

  • 1日目:羽田→石垣(トランジット)→与那国
  • 2日目:与那国
  • 3日目:与那国→那覇(トランジット)→羽田

雑感

1日め
  • 羽田6:40発はしんどい。ねむみ。
  • 石垣。降りたら熱風が。あわてて半袖になる。11月ですよ!?
  • 与那国。体験ダイビングからスタート。
  • 水中で息ができない感じで、最初パニックになった。
  • なれると普通に呼吸できて、おおって気持ちになった。
  • 耳抜きが難しい。
  • なんだかんだいって10mくらいまで潜っていたらしい。
  • 終了後、宿へ。民宿中心で、ホテルは一件。
  • 晩御飯は居酒屋へ。店が少ないので予約してった方がよいらしい。
  • 沖縄めしはうまいなあ(雑)。もずくの天ぷらが好きです。
  • 与那国は長命草とカジキが有名っぽい。
  • 資生堂が長命草ドリンクを売っていた。草の味がします(察し)。
  • 天気の変化が激しい。さすが(?)亜熱帯。
  • 島のスーパーにいったら、ものが全然なかった。船便利用なので、タイミング悪いとアレらしい。
  • あと、ハムとかも普通に冷凍庫に入っていた。日持ちのためかな。
  • ダイビングのつかれからか、睡眠してしまう。
2日め
  • 天気が・・・・・・
  • 西崎。最西端の碑。
  • Drコトーのなんとか。普通の建物ばりのセット。
  • DiDi:与那国はまだ色々な祭礼が残っているらしい。たとえば、ある期間特定の肉を屠殺しないとか。
  • 某そばや。ここのそばやは、八重山そばっぽくないらしい。(八重山そばはかつおベース、ここは豚骨系みたい)
  • 売店:品揃えよい。色々買った。魚肉ソーセージ(シークワーサーこしょう味)とか。
  • だいたいのお店は店名を伏せても、一意に決まる気がする。。
  • ヨナグニウマふれあいひろば:ウマを見る。ただし、道端にもウマがいっぱいいるので。。
  • 東崎:ウマが道を塞ぐシーンがあり、出れるのかみたいな不安があったが、大丈夫だった。
  • 道路はウマ優先らしいよ。
  • 久部良バリ。
  • これで一周。
  • 夜は、別の居酒屋に行こうとするもいっぱいで、ホテルのレストラン。
  • 夜の居酒屋系メニューが大体一緒なんだなあ。
3日め
  • まあ、特にやることもなく。
  • もう一回島を巡って、空港へ。
  • 那覇。本島初上陸(ただしトランジット)
  • ポークたまごおにぎりうまい。
  • 色々沖縄めしを買い足す。
  • 羽田。おしまい。